成分

化粧品で注目のビサボロールの美白効果・効能は?

ビサボロール
ビサボロールって聞いたことありますか?
何だか耳慣れない言葉ですが、実は美白系の基礎化粧品には欠かせない成分なんです。

そのビサボロールは私たちにもなじみの深い小さくて白い花の「カモミール」、和名では「カミツレ」と呼ばれる花から抽出されているので、カモミールの薬効をハーブなどで知っている人にはピンと来やすいでしょう。

カモミールはアンチエイジング、リラックス効果、ソワソワした心を鎮める、甘いものを食べたときに体内での糖化を防ぐなど、美と健康に効果があることが知られているので、ビサボロールにも色々な効果が期待できそうですね。

美白だけではないビサボロールの薬効とは?

美白効果をうたった化粧品に含まれる成分のひとつである「ビサボロール」は、別名「α-ビサボロール」と呼ばれ、カモミールの花から取り出した精油に含まれています。
カモミールの香りから想像した通り良い香りを持ち、トロッとしたテクスチャーの透明な液体です。

高い保湿作用

肌のお手入れの基本中の基本は「保湿」です。
水分をしっかりと肌に抱え込んで、乾燥や刺激などの肌トラブルを防ぎます。

高い抗炎症作用

昔から使われている成分のため安全性がとても高く、なおかつ抗炎症作用でも信頼できます。
ニキビケアなど殺菌や炎症を抑えるお手入れが必要なときに力を発揮します。

抗アレルギー効果がある

保湿力に優れ肌内部のコラーゲンを修復する効果まであるので、アレルギーによって傷ついた肌を素早く修復します。

肌に優しい殺菌作用

敏感肌の人を悩ませるあせも、ニキビに効果があり、優しい殺菌作用があるので清潔な肌を保てます。

抗炎症作用

 
乾燥やその他の刺激などによる肌荒れやかぶれを防ぎ、炎症を抑えニキビなど肌トラブルを防ぎます。

防腐作用

 
天然の防腐作用があるので、肌トラブルの原因となる雑菌の繁殖を抑え、肌の皮脂などを雑菌によって変質しにくくする効果があります。

メラミン生成抑制

 
シミやそばかすを予防するだけではなく、紫外線によって傷付いたコラーゲンを修復します。

ビサボロールに副作用はあるの?

色々な効果のあるビサボロールなので、その薬効が高い分副作用もあるのでは?と心配になる人もいるようですね。
しかし心配は要りません!
ビサボロールを抽出するカモミールは古くから珍重されているハーブで、いわばハーブの女王と言っても良いほどその薬効は信頼されています。
薬効や効能などは昔から研究がされており、繰り返し使われて、その効果が信じられ今に伝えられています。
そのため副作用はほとんど無いと言って良いでしょう。

子供に使っても安心

低刺激で保湿力と天然の殺菌効果も高く、小さな子供のデリケートな肌にも安心して使えます。
子供用の保湿ケア商品を探しているなら、ビサボロールが入っているかどうかは目安の一つになるでしょう。

敏感肌用の化粧品に使われている

低刺激で保湿力が高いので、使える化粧品が限られている敏感肌の人に適しています。
色々な化粧品を試して最後にビサボロール配合の製品に辿り着く人が多いです。

デリケートなニキビケアにも効果を発揮

肌に刺激を与えないで殺菌をする効果が高く、ニキビが出来てしまった肌を清潔に保ち炎症などの悪化を防ぎます。
肌の保湿力も高めてくれるので、ニキビ跡なども残りにくくキレイな肌の復活を目指せます。

なので、今化粧品で注目されている成分です。

★当ブログで紹介しているビサボロールが配合されているオススメ商品です!
・オールインワンゲル⇒クレアルオールインワン