女性用加圧シャツ

エクスレンダーは痩せないにならない!効果をだすためのサイズ選び

着るだけで体幹トレーニング効果があるエクスレンダーの口コミを見ると、着るだけで身体がポカポカして自然にお腹回りが引き締まったとか、姿勢が良くなって腰回りがキュッとしてきたなど効果を実感しているコメントが目立ちます。
しかし一部だけですが痩せないという効果が無かったという声もあります。エクスレンダーで痩せないにならないためにはサイズ選びが重要だったのです。
そこでココではエクスレンダーを買った後に『痩せない』を防ぐ効果をしっかりだすために、サイズ選びをなぜ間違ってしまうのか、正しいサイズの選び方を紹介します。

エクスレンダーのサイズを選びをなぜ間違える!?

サイズをなぜ間違えるのか

エクスレンダーを着て痩せやすい身体になる仕組みは、適度に加圧して血流を促進し、少しの運動量で多くのエネルギーを消費できることと、腰回りを締め付けることで筋肉トレーニング効果を出して体幹トレーニングを行っているような効果を出せることです。
多忙なスケジュールに追われる芸能人がスタイルを保つために加圧トレーニングを行っている理由は、短時間でも十分な効果を得られるからなので、日常的に加圧をしてくれるエクスレンダーを着るだけで代謝がアップするのも納得ですね。
特に食事制限や他に運動をしなくても十分な効果を得られるので、効果を実感した人は驚異の99%!
つまりエクスレンダーは着るだけで効果があるので、特別な使い方は必要なさそうです。

エクスレンダー
ここでポイントとなるのが「サイズ」です。
加圧、締め付けを行って運動量を上げて基礎代謝も上げるので、自分に合ったサイズを選ばないと効果が半減します。
まず小さいときゅうくつに感じて長時間着用できず、効果がわからないまま終わってしまいます。

これはダイエットに張りきっている人が陥りやすいパターンで、すぐにでも痩せたくて「エクスレンダーはすぐに効果が出るはずだからすぐ小さくなっちゃう」と小さめを選んで、自分にプレッシャーをかけて小さめサイズを購入してしまうのです。
効果が無かったと言う口コミの中には、「きつくて長時間着られなかった」という口コミが多いのです。なのでエクスレンダーで痩せるためにはサイズ選びは重要です。

また、逆に大き目を選んでしまうと適切な締め付け感を得られずに、せっかくエクスレンダーに設計されている加圧や体幹トレーニング効果が半減してしまうことになります。サイズの小さい・大きいはエクスレンダーでは重要なことなのです。

これでOK!エクスレンダーの正しいサイズ選び方

エクスレンダーサイズ選び方
エクスレンダーは着るだけで効果があるので、クリアする問題は自分に合ったサイズを選ぶことだけです。
サイズが合っていれば苦しくも無くゆるくて締め付け効果が無いということも無く、長時間着続けられるので自然に代謝がアップして痩せていきます。

エクスレンダーのサイズ表
エクスレンダーのサイズを見ると、M-Lサイズ(バスト79~94cm)L-LLサイズ(バスト86~101cm)と書いてあります。

私はバスト92cmなので、M-Lサイズで注文しよう!

ちょっと待ってください!

ここで自分の体型をチェックしてみましょう。
普段トップスを選ぶときにバストサイズを基準にしますが、エクスレンダーを選ぶときはお腹回りも考慮します。
では先ほどのバスト92cmの人はお腹回りがふっくらしているのでL-LLを選んだ方が効果は出やすいと考えましょう。
公式サイトには「迷ったらL-LLサイズを選んでください」と書いてありますね。
これはダイエットの効果を上げたい気持ちが先走って、小さめのサイズを選んでしまう人が多いかを物語っているのではないでしょうか。

目安としては以下のようになります。
バスト小さめ + お腹回りがふっくら = L-LLサイズ
バスト大き目 + お腹回りがふっくら = L-LLサイズ
バスト小さ目 + お腹回りは普通   = M-LLサイズ
バスト大き目 + お腹回りは普通   = L-LLサイズ
よくわからないと悩む人は普段の洋服を選ぶとき、例えば普通のブラトップを買うときにはバストを基準にすると思いますが、そこにお腹回りについて考慮すると選択ミスをかなり減らせます。

エクスンダーを購入してきたけど痩せなかったにならないために気をつけるのはサイズの選択です。
サイズ選択をまちがえないでエクスレンダーで理想のボディを手に入れましょう♪

エクスレンダーでサイズ選びを間違えないで痩せる人は
エクスレンダーの公式サイトはこちら