ムダ毛ケア

ノースリーブでわき毛・黒ずみで失敗しないためには

92
ノースリブやノースリーブワンピースを着るといったら気になるのはわき毛と黒ずみですよね。
つり革につかまった時や何気なく手を挙げた時にわき毛と黒ずみは相手から目に入ってしまいます。

わき毛や黒ずみを見られたら恥ずかしいですよね。

そもそも、なぜワキに黒ずみができてしまうのか知ってますか?

ワキになぜ黒ずみができてしまうのか

ワキの黒ずみの原因は2つあります。

①うぶ毛が黒ずみに見える

自己処理をしっかりしても日本人のうぶ毛は黒いです。
だからうぶ毛が黒ずみのように見えてしまうのです。

そのため、脱毛サロンは自己処理ではなく脱毛サロンで専用の機械を使うことでうぶ毛も生えないようにムダ毛を処理してくれます。だから脱毛サロンで脱毛した人の口コミで肌がワントーン明るくなったというのが多いです。それはうぶ毛がワキから見えなくなったというわけなんです。

②肌を傷めて黒ずみ

94
ワキの黒ずみは肌を傷めた場所にメラニン色素が集まってできて黒くなってしまいます。
なぜなるのかというと、原因はわき毛の自己処理です。

カミソリや毛抜きなどでワキ毛の自己処理は肌を傷つけて傷めてしまいます。

肌が傷ついているので

  • 皮脂汚れで毛穴が詰まったり
  • 洋服の摩擦
  • 紫外線
  • カミソリなどのワキの自己処理

これらが原因で脇の肌が刺激に対して弱っているのでどんどんメラニン色素がでてしまって黒ずみができてしまうのです。

なので、ワキの自己処理をした後にはクリームを塗ってワキの保湿をしっかりしてあげることが必要です。
ワキの黒ずみは専用のクリームがあります。
ワキ黒ずみ専用クリームについてはこちら

Pule Pearl

自己処理よりも脱毛サロンのムダ毛処理で肌負担がなぜ減るのか

【自己処理】
毛抜きは、毛抜きで毛を抜いていく方法です。だから抜いている途中で毛が切れたり毛穴が傷ついてしまいます。

カミソリは、毛を切るのと一緒に肌の表面を削ってしまいます。

【脱毛サロン】
脱毛方法は、生えている毛を弱らせて生えにくくしていく脱毛です。
だから、肌を傷つけないで脱毛をすることができます。
生えにくくするので、ムダ毛の処理回数も減るので自己処理をしても肌を傷つける回数も減らすことができます。

なので、ワキは自己処理ではなく脱毛サロンでワキ脱毛をすることをおすすめします。

ワキ脱毛のおすすめ脱毛サロンはミュゼ

脱毛サロンっていうと高額なイメージがありませんか。

脱毛サロンで全国に多くあるミュゼならワキ脱毛は毎月スペシャル金額ですることができます。

今月のスペシャル金額をチェック
ミュゼ

この金額でワキ脱毛をすることができます。
だから、ワキ毛を自己処理でするよりも安い金額ではないでしょうか。

ミュゼでワキ脱毛をした後もお肌のためにケアをしてくれたり、ムダ毛をスタッフがチェックしてくれるのでわき毛で失敗することがありません

ミュゼの脱毛は肌負担も少ないのでうぶ毛もなくなるから黒ずみが見えなくなり、肌がワントーン明るくなったという口コミもあります。

ミュゼのスペシャル価格以外申し込まないとそれ以上のお金をとられることはありません。
勧誘もないので、本当にスペシャル価格だけでワキ脱毛をすることができます。

ただし、自宅や会社の近くにないとミュゼに通うことは難しいです。
なので、ミュゼのお店が近くにないかチェックしてみましょう♪
ミュゼの店舗検索はこちらから