ボディケア

腕のシミ・そばかす消すには?原因と皮膚科に行かずに消す方法

腕のしみそばかす
太陽さんさんと輝く夏といえば、やっぱり二の腕を出すような涼しい恰好で動き回りたいですよね?しかし、腕にシミやそばかすができると二の腕を隠さないといけないので大変です。

だからといって、シミ・そばかすを消すとなると高額なお金がかかりますよね。

こんな悩みを持つ方へ腕のしみやそばかすの原因をつきとめ、皮膚科に行かずに自宅で簡単にできる消す方法をご紹介します。腕のしみやそばかすを消す方法を知りたい方はぜひごらんください!

腕のしみ・そばかすの原因

原因①親から譲り受けた遺伝的なもの

腕にしみ・そばかすができる原因は「遺伝」の可能性があります。あなたの家族にあなたと同様、腕のしみ・そばかすで悩んでいる方はいませんか?

肌質というのは遺伝で親から受け継ぐことも多く、この遺伝子の関係で腕のしみやそばかすに悩むこともあるのです。遺伝により紫外線などの刺激に弱く、しみやそばかすがすぐにできてしまう肌タイプなのが考えられます。

原因②紫外線に当たってできる

腕にしみ・そばかすができる原因は「紫外線の影響」ということもありますね!シミやそばかすができるのは紫外線に当たることで、肌でメラニン色素が作られるからなのです。

メラニン色素はお肌を紫外線から守るために作られます。たくさん作られすぎるとメラニンが肌に残ってしまうことがあって、それが腕のしみやそばかすの原因になるのです。

長時間外で作業するような仕事の方は、このため腕にしみやそばかすができやすいのです。

原因③日焼け止めが汗で落ちている

原因②の紫外線でシミ・そばかすができてしまうので外出する時に日焼け止めクリームで紫外線対策をしますよね。せっかく紫外線対策で日焼け止めを塗っても汗をかいてしまったら日焼け止めが流れ落ちてしまうので効果が無くなってしまうのです。

日焼け止めが汗で流れ落ちてしまうと、半袖やノースリーブで腕を露出していた場合紫外線の影響を受けてしまうので腕にシミ・そばかすができてしまいます。

日焼け止めを塗っているからと安心せずに、屋外にいる時は何度も日焼け止めを塗りなおすか紫外線対策ができるアームカバーをするようにしましょう。

自宅でできる消す方法

ストレスフリーのリラックス環境を作る

ストレスを溜め込むと腕のそばかすが悪化してしまいます。

なるべくストレスフリーな生活を送り、安眠をとるようにしてください。これが良いリラックス効果になり、腕のしみやそばかすが良くなります。しみ・そばかすを消したいならストレスは溜めこまず適度に発散することをオススメします。

湯船につかって新陳代謝アップ!

じっくり湯船に浸かると体がぽかぽかしてきて、新陳代謝がアップします。肌の新陳代謝がアップして肌のターンオーバーでシミ・そばかすの元メラニンを排出してくれる効果があるのです。

腕のしみやそばかすを家でなんとかしたいときはこの方法がオススメ!

湯船に浸かって新陳代謝を上げて、じわりと汗をかくと腕のしみやそばかすが薄くなる効果があるのです。合わせてリラックス効果もあるのでお肌にいいですよ♪

シミ・そばかすに効く食材を食べる

シミ・そばかすに効く食材を積極的に食べてあげるといいですよ。
・トマト
・にんじん
・かぼちゃ
・ブロッコリー
・ほうれん草
・レモン
・柿
・海苔
・玉子

シミ・そばかすに効く食べ物は、抗酸化作用があるβカロチンやビタミンEやリコピンが含まれている食品やミネラルをたくさん含んでいる食材はシミ・そばかすの原因になっているメラニンが定着するのを予防してくれます。

また、食材が原因でシミ・そばかすが悪化するケースはほとんどありませんが、ビタミンCは紫外線を吸収しやすいため外に出る前に食べてしまうのは注意が必要です。上記のそばかすに効く食材の中ではレモンにビタミンCが入っているので外出前には食べないようにしましょう。

専用のクリームで治す

腕のしみ・そばかすに効果がある最もいい方法は専用のクリームを使うことです。このようなしみやそばかすに効くクリームがあって、それが「フレキュレル」というそばかす専用のクリームです。


そばかす専用のクリームなのに、シミにも効くの???と疑問に思ってしまいますがフレキュレルはそばかす専用ですが、そばかす・シミ両方とも同じ成分のため対策ができるのです。また、一般的なシミ化粧品と違い肌を健康的にしてくれるため、くりかえしできてしまうシミ・そばかす予防もすることができます。

病院でするシミ・そばかすは、レーザー治療で消すことができるのですが、その後肌は今まで以上に紫外線から敏感になるため肌ケアをしっかりしないといけません。また、再発する可能性もあるため、レーザーよりもしっかりと専用のフレキュレルでケアしてあげるといいですよ。

フレキュレルは顔のそばかす専用のクリームなのですが、腕や体全体の気になる部分にも使うことができます。

そばかすで悩んでいる人の救世主
フレキュレル試してみる人はこちら

まとめ

腕のしみやそばかすは上で説明したような原因により起こります。
病院に行くとどうしても時間とお金がかかってしまいます。またしみやそばかすを隠すためにコンシーラーを塗るとさらに肌を悪化させてしまってしみやそばかすを増やしてしまう原因にもなりやすいです。

なので、コンシーラーなどで隠した日はいつも以上にシミ・そばかすの肌ケアしてあげることが必要です。

自宅でもできる消す方法をぜひ試して、腕のシミ・そばかすから解放されましょう(^o^)