ボディケア

生理前の肌荒れはいつから起きるの?肌荒れ対策は?

生理前肌荒れ 解放された女性
鏡を見たらポチッとニキビができている…そのままにしておいたら悪化してきた…
「あ、生理前か。」
なんて経験ありませんか?
気づいたらできているので、いつからできるのか考えた事ある方は少ないのではないでしょうか。

生理前の肌荒れはいつから起きるのか

生理前の肌荒れは、だいたい多くの人は生理の1週間前くらいからおきます。

しかし、個人差が大きい様なので、生理が始まる直前の2、3日前から急に肌荒れが起こる人もいます。

そして生理が終わるころには「あの憂鬱な気持ちはなんだったの?!」と思うくらいに、肌荒れがひきます。
自分の生理の周期を知っておいて、生理予定日を予測して1週間程前からお肌の様子を見てみると良いでしょう。

生理前・生理中の憂鬱な肌荒れと戦う方法

スキンケアを変える

生理が終わるまでの期間、すぐには治らないのが生理前の肌荒れの特徴でもあり嫌なところです。
なので、即効性を求めるよりも悪化しないように気を付けた方が、気持ち的にも疲れないです。
生理前の肌は普段よりも敏感になっているので、敏感肌用のスキンケア商品に変えてみるのも良いですよ。
生理前の女性は普段以上に、お肌に気を使わなくてはいけないようです。

体の内側から改善する

「スキンケアを変えるなんて面倒だわ~」
と思う方は、体の内側から改善してみるのはいかがでしょうか。
生理前のなぜか食べたくなる甘い物や、ジャンクフードなどを食欲に任せて食べていたら、肌荒れを自分で起こしているようなものです。
チョコでは無く甘いフルーツにし変えてみたり、お肉はレバーなどの栄養価の高いものを摂取するように心掛けましょう。

食品で摂取するのが苦手な方や仕事などで忙しい人は、ビタミンの摂れるサプリメントを普段から飲んでみるといいですよ。

メイクも薄く、できれば塗らない

生理前のお肌は敏感なので、ファンデーションやメイクの不純物などでも肌荒れを起こしやすくなっています。
ベースメイクも薄めにするか、肌への負担を考えてファンデーションを塗らない日を作るのも大事です。
家にいる時は何も塗らなくても良いですが、少し出かける時などはシミ予防の為、日焼け止めクリームは欠かさず塗るようにしましょう。

だいたい生理1週間前くらいから肌荒れが起こり始める事を予想して、未然に防ぐ努力も大事です。
普段からバランスの良い食生活や睡眠を心がけていると、生理前のホルモンバランスの乱れにも体が順応してくれるようになるでしょう。