彼氏が本気で欲しい!

彼氏が本気で欲しい人に、彼氏ができる方法や外見・内面を磨く方法を紹介!

知れば知るほどすごい!大麦若葉の効果は美容と健康だけではない!

   

大麦若葉
昔は「苦い!まずい!」なんて言われていた青汁も、今ではグリーンスムージーに配合されたりして、オシャレなデトックスフードとして評価されています。
その青汁に配合されている成分のなかでも、大麦若葉は、ほとんどの青汁に含まれているほどポピュラーです。

そんなに配合されている大麦若葉なのに、ピンとこない人が多いのでは?

大麦?若葉?穀物なのか葉物野菜なのかわかりにくい!というイメージですね。
「大麦若葉」は大麦の若い葉の事で、麦が実って重く穂を垂れる前の「青々とした葉」のことです。
麦にも豊富な栄養がありますが、その若葉にも他の緑黄色野菜に負けないほどの栄養が含まれていて、青汁には不可欠な成分として配合されています。
その大麦若葉の成分について探ってみましょう。

【目次】
●大麦若葉に含まれているSOD酵素がすごい!
●大麦若葉にはどんな効果・効能がある?
●青汁では定番のケールと大麦若葉はどっちを選べば良い

大麦若葉に含まれているSOD酵素がすごい!

青汁を飲もうとして商品を手に取った時、「普通に緑黄色野菜を食べれば良いかな。」と思うことってありませんか?
しかし野菜からはなかなか摂れない成分が大麦若葉には入っているのです。
それが「SOD酵素」で別名スーパー・オキサイド・ディムスターゼ、つまり活性酸素を取り除く酵素という意味です。
活性酸素は紫外線や排気ガス、添加物などの日常生活から身体に取り込まれて細胞を劣化させ、血管や組織を破壊し、成人病、老化やガンなどの重大な病気の原因になります。
SOD酵素を摂取すると細胞レベルで若々しさを保ち、病気を未然に防ぎます。
風邪をひきたくないと思うときも飲んでおくと予防になるので、重要なことがあるときに体調管理の一環として飲んでおくと安心ですね。

大麦若葉にはどんな効果・効能がある?

ダイエット・デトックス効果

大麦若葉の成分で注目されるのはSOD酵素ですが、それ以外にも突出した成分を多く含みます。
イネ科の植物である大麦若葉は白米の10倍以上もの食物繊維を含んでいるので、体内の老廃物や脂肪を吸着して体外に排出するデトックス効果があります。
また食物繊維はお腹の中で水分を抱え込んで膨らむため、食べ過ぎを防ぎ自然に食事の量を減らせるので健康的なダイエット効果があります。

新陳代謝を活発にして体内からキレイにして美肌効果も!

大麦若葉には葉緑素が多く含まれており、葉緑素は血液と似た分子構造を持つため、血管を修復し血流を改善します。
血流が改善すると新陳代謝が活発になって肌の生まれ変わりを促進し、吹き出物などができにくい肌へ導きます。
モデルやタレントが大麦若葉入りの青汁を愛飲しているのは美肌効果のためです。

青汁では定番のケールと大麦若葉はどっちを選べば良い?

大麦若葉 ケール
大麦若葉とケールは青汁には欠かせません。
市販の青汁の成分表を見ると大麦若葉が多く入っている物、またはケールが多い物に分かれます。
どっちを選んでも効果は変わらないのでしょうか?

一番わかりやすい違いは「味」

大麦若葉はクセが無くほんのり甘く乳製品やホットケーキなどに入れても相性が良く、気軽に食べられます。
ケールは青臭い味と香りが特徴で栄養価は高いのですが、毎日続けるにはハードルが高いと思う人も多いようです。

栄養はそれぞれ役割が違う

大麦若葉はSOD酵素を含んで活性酸素を除去して若々しい身体を保ちます。
つまり、アンチエイジング効果、美肌、貧血を予防、免疫力の向上、デトックス効果など多岐に渡ります。
ケールはビタミンやミネラルが大麦若葉より豊富で、メラトニンを含むため質の良い眠りを欲する人に向いています。
不眠症、眼精疲労の緩和、ストレス改善などに効果的です。
理想的なのは大麦若葉とケールの両方を含む青汁を飲むと、色々な効果が期待できます。

 - 成分

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

クマザサの意外な効能って?お茶や青汁、歯磨きにまで配合される効果とは?

クマザサ茶と聞くと、その名前からパンダが食べている葉っぱを思い浮かべる人も多いで …

化粧品で注目のビサボロールの美白効果・効能は?

ビサボロールって聞いたことありますか? 何だか耳慣れない言葉ですが、実は美白系の …